クラブ・キャバクラ・ラウンジ求人紹介サイト
chanpan

クラブのノルマ

  • 2021年1月24日
  • 給料
  • 45view

クラブの意外と知らないノルマ

緊急事態宣言に伴い、ナイトワークの在籍が厳しくなっている今、よく聞かれる質問を詳しく説明していきたいと思います。

まずは【ノルマ】

クラブや高級キャバクラには必ずノルマが存在します。

特に高級クラブではヘルプでも入店してから2か月後ノルマが発生します。

初めてクラブで働く女性は皆さんとても気になるようです。

ハードル高くイメージしてる方が多いですが、クラブのノルマは実は普通に働いていれば誰しもクリアー可能な簡単なものです。

【同伴】の回数がノルマになります。

この同伴を難しく考える女性多いですが、クラブで同伴はけして難しくないのです。

まず、お客様が飲みなれてる方が多く同伴の必要性をお客様の方が理解してる事が多いです。

もちろんお客様に気に入られることは必要ですが、自分から営業をかけないでも同伴になることも多々ありますし、担当のお姉さんに気に入られる事で同伴に誘ってもらえる事も多いです。

キャバクラのように手あたり次第名刺を配り、営業して同伴に持ち込むという行為が比較的少なく済みます。

 

求められえるノルマの回数やペナルティは?

クラブにおけるノルマは、【同伴】になります。

回数は大体、月4回、5回が平均です。つまり週一回は同伴をしましょう。というのが基本的なノルマですね。

これを難しいと考えてしまうと、クラブではなくガールズバーやラウンジなど比較的ノルマが無いといわれてる業種をオススメします。

同伴は、仕事を楽しく意味のあるものにするためにも必須の業務です。

ナイトワークをやるのでしたら稼がないと意味がありません。普通の仕事では経験できないような事や、人脈なども魅力の一つです。

これらに付随することが【同伴】だととらえてください。同伴をこなせる子は、必然とお店に必要とされる人材になります。

報酬に直結しますのでここは頑張れるなら、できる限り頑張ってみましょう。

2か月やって頑張っているのに同伴が一回も出来ないようでしたら、お店を変えることをオススメします。

クラブは会員制です、新しいお客さんは中々増えません。つまり、決まったお客様が多いのでその中で同伴に誘ってもらえないようでしたら、そのお店の客層にハマらないと思った方がよいかもしれません。

しかし、普通は出来ます、ノルマを気にしないでお店を選んでいきましょう

あと気になるのは、【ペナルティ】ですね。

通常クラブのペナルティは同伴未達成によって課せられることが多いです。

月4回のノルマでしたら、4回同伴すればもちろんペナルティは無しですが、3回しか出来なかった場合一回に付き入店した際の最低日当が給料から一日分丸々引かれます。

日当30,000円で入店していたら、30,000円が引かれるのです。一回しか同伴できなかったら、3×30,000で90,000円が引かれるのです、、、

さすがに10万近く引かれるのはやる気も失せますよね。。。

 

女性の横顔

長く一つのお店で働くために

お店もペナルティを取りたいわけではありません、10万も引いたらその子は辞めるのもわかってるでしょう。つまり、もうお店に必要ないなと思ってるのかもしれません。

そうならない為にも、女は愛嬌でスタッフにもママや売り上げのお姉さんにも、嫌われないよう振舞うのがヘルプで長く働く条件かもしれません。

 

 

 

 

chanpan
最新情報をチェックしよう!
>gesel Produced by Omori Arcade

gesel Produced by Omori Arcade

Prefer Workの提携ショップ「gesel」はナイトワークに最適なドレスとワンピースの専門オンラインショップです。Prefer Workでご紹介する店舗にて使用できるドレス、ワンピースを多数揃えております。ドレス、ワンピースの購入をご検討しておりましたら是非ご覧くださいませ。

CTR IMG